Private Eyes

アクセスカウンタ

zoom RSS 『滝沢歌舞伎 2017』☆総括(2)〜Maybe〜

<<   作成日時 : 2017/05/14 12:12   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

自己表現の極み。。。

新橋演舞場にて1ヶ月超上演されてきた『滝沢歌舞伎 2017』。
週1回の休演日で走り続けた滝沢組は、本日千秋楽を迎える。

“もう、このステージに立つ三宅さんには会えないんだ。。。”

どの公演が自分的楽日であろうと、感じる思いには変わりない。
その時その公演で、精一杯の賞賛の拍手を送ればそれでいい。

隣の健友さんが、どの場面でも盛大な拍手を送り続けていた。
ロングラン公演では次第に失われていく、心からの賞賛の証。
心の声を出しても“OK”と言う座長のお達しで、更に盛り上がる。
私も負けじと、精一杯の拍手を送る。観客も演出の一部なのだ。

三宅先輩をゲストに呼んで二年目の『滝沢歌舞伎』。
昨年よりも曲数を増やした為か、長引く可能性のあるトーク部分が縮小。
滝沢座長舞台には珍しくアドリブが少ない、ブラッシュアップされた作品。

だが、千秋楽が近づくと座長の遊び心が疼くのか、演出や台詞を変えて来た。
アドリブ劇は嫌いなはずなのに、心の中で“待ってました!”と思う自分がいる。

これでこそ、滝沢歌舞伎!・・・そう思う自分がいた。


『滝沢歌舞伎 2017』

<第一部>
2、オープニング2 
☆OVERTURE2 Maybe


マイ初日を迎えるまで、幕割(セットリスト)の情報は入れずに観劇した。
パンフレットは開演前に買ったけれど、封は開けなかった。楽しみだった。

オープニングを終えた座長は、ゲストを紹介する。
ステージ後方から、昨年と同じモノトーン衣装で歩いて登場する三宅さん。
モノトーン衣装で末広がりに並ぶJr.たちが出迎えるのが、昨年と違う所。

曲が始まる時には、ステージではソロになる。
切ない恋の物語が、手と体で表現されていく。

初年度、ソロ曲の選曲として、「Maybe」か「FLASH BACK」等で迷ったと言っていた三宅さん、二年目はもしかしてソロ曲を変えるかな?とも思った。でも、同じ曲「Maybe」を演じていた。怪我で自身のパフォーマンスに納得がいかず、そのリベンジの意味もあるとしたら、それは至極当然だと思った。

バックスクリーンに映す手話をする三宅さんの映像は、昨年と同じ時の撮影かも知れないが、映像カットの編集がやや違うと思った。映像と、三宅さんのライティングによる影とのコラボレーションも素敵だった。

何よりも、本来のキレのあるダンスパフォーマンスを存分に披露していた。
昨年も中盤以降の公演は踊り切っていたが、その比ではないハイレベル。
本来なら、こんなにも動ける人だったと、改めてそのダンス力に感嘆する。
ダンスだけではない、手話や表情、そのカラダ全てが表現の手段なのだ。

ワンコーラス目のサビ辺りで、昨年と同じ佐久間と翔太がバックに付く。
間奏からのラストのサビは、まるでカミセンの三人のように一緒に踊る。

翔太のダンスは正統派で美しい。佐久間のダンスは個性的で表現力がある。昨年は気にならなかったけれど、今年の三宅さんのダンス力がハンパなくハイクオリティなので、動きが速くて、バックダンサーが付いて行けない。翔太は長身なので手足が長い分、動きが遅れ気味だ。その点佐久間は、ダンス体型に恵まれているので、三宅先輩が好き過ぎて真似ているからかも知れないが、三宅さんと佐久間のシンクロ具合がハンパない。

手の動きや表情をガン見したこともある。ダンスの体全体の動きを見つめていたこともある。更に後ろで踊るダンサーも含めた、全体的な演出を遠くから見ていたこともある。出来る限りバックの映像も視界に入れつつ、ダンスパフォーマンスを堪能したこともある。多くの観劇機会に恵まれたからこそ持てる、一時の宝。今は、色々な記憶が同時に、頭の中で交錯する。

手の動きに込める思いと、歌詞の世界観を演じる表情。
単なる動きでなく、表現としてのダンスパフォーマンス。
演技も出来て歌って踊れるアイドルに相応しい演目だ。

最近、グループのライブでは何年もソロ曲をやっていないので、ファンには贅沢な時間だ。グループ全体のパフォーマンス力が高いと、どうしてもソロ曲をやらなくても満足しがちだが、それぞれ個性的な集団なのだし、表現したいことも違うはず。やはりソロパフォーマンスというのは、どこかで求められることなのではないか。

曲ラストの指差しは、何度見てもドキドキする☆
(手話の意味も含めて・・・ネ!)


つ・づ・く。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

V6☆CD予約受付中

V6☆CD発売中

滝沢歌舞伎2016☆DVD発売中

V6☆LIVE DVD発売中

坂本昌行のOne Dish☆発売中

V6☆DVD発売中

カミセン☆ドラマDVD発売中

『滝沢歌舞伎 2017』☆総括(2)〜Maybe〜 Private Eyes/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる