Private Eyes

アクセスカウンタ

zoom RSS V6『Can't Get Enough/ハナヒラケ』☆CD感想(4)

<<   作成日時 : 2017/03/19 02:14   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

眠らせたくないカップリングの秀作。。。

V6、47枚目の両A面シングル『Can't Get Enough/ハナヒラケ』。
V6のシングルはカップリング曲にも手を抜かない、ハイレベルな楽曲揃い。

だから実は、一番のおススメは、収録楽曲数が一番多い通常盤なのだ。

映像特典も企画が秀逸なので、映像特典の感想を語る人が多いだろうね。
だって、楽曲は同じだし、どれを買ったらいいのかは、オマケの違いだしね。

でも、これ、ミュージックCDだから。
オマケに惑わされちゃあ、ダメ。歌えるグループの一番の宝は、歌だから。

と言うことで、まだ映像を全部観ていないうちから、楽曲を語り続けます。
興味が湧いて買ってみようかと思う方は、19日(日)の18時までにどうぞ。


☆『足跡』

ピアノソロの静かなイントロから続く、壮大なストリングスな伴奏が素敵。

全員の歌唱力アベレージが高いので、歌割りは大体平等配分。
最近の楽曲でとても多い、安定した剛くんの歌い出しパターン。

歌割りは、こんな感じ?(細かいコーラスは省きます)

Aメロ(剛)→Aメロ(坂本)→Bメロ(准→(健)→長野→准&長野)→
サビ(全員)→
Aメロ(イノ)→Aメロ(健)→Bメロ(長野→(剛)→准→准&長野)→
サビ(全員)→Cメロ(健→長野→准→坂本)→
大サビ(イノ→イノ&剛→剛)→サビ(全員→(坂本)→全員→イノ)

ウィスパーヴォイスな二人が、被せてくるフレーズ担当なところが好き。
透明感のある坂本さんのコーラスや、イノッチの静かな歌い終わりもいい。
一人になったり二人になったり、続くフレーズでの声の厚みの変化もいい。

昔は多かったけど、最近の楽曲はあまり厚みを持たせないことが多くて。
久しぶりに、主メロ抜きのサウンドに、とても魅力を感じる素敵な楽曲だ。
コーラスの人も参加しているけれど、多分メンバーもコーラス入れている。
なので、たまには主メロの声を消して、バックサウンドを聴くのもオススメ。

メロディーラインの美しさが、ハーモニーの美しさによって際立つ名曲。

この曲も実は、CMタイアップ曲。
でも私、このCMを一度も観たことがないんですが、いつやってるんでしょ。
とは言っても、メンバーは出ていないので、捕獲に躍起にはなりませんが。

プリンスホテル「冬プリ 2016-2017」のCMソング。

ホテルのHPで聴いていたが、一面に広がる雪景色に似合う壮大なアレンジ。
リズミカルなパーカッション音が鳴る中、澄んだピアノ音がアクセントを添える。
まるでオーケストラをバックにして歌っているかのような、壮大な光景が広がる。

この曲は、収録曲の中でリリース前にラジオでオンエアした時期が早かった。
なので、早くからファンの心に響き、評判が評判を呼んで好きな人が多かった。

私は、ラヂオで聴いたのはゲリッナフだけだったので、聴くのを楽しみにしていた。

これはもう、文句なく誰でも好きでしょ!
まさに、V6の真骨頂とも言える秀作・・・なのに、通常盤のみのカップリング!?

これは、眠らせてはいけない。ぜひ、ライブで。。。ネ!

さて・・・
いつも、同じCDの記事は、テンプレートのテーマを揃えるようにしています。
でも今回、楽曲の雰囲気が全部違うので、楽曲毎にテンプレを変えてます。
スマホ版だと同じテンプレになるので、、気になる人はパソコン版で閲覧を。


つ・づ・く。。。


【早期購入特典あり】Can't Get Enough / ハナヒラケ(DVD付)(初回生産限定盤A)(告知兼特典ポスター付)
【早期購入特典あり】Can't Get Enough / ハナヒラケ(DVD付)(初回生産限定盤B)(告知兼特典ポスター付)
Can't Get Enough / ハナヒラケ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

V6☆CD発売中

滝沢歌舞伎2016☆DVD発売中

V6☆LIVE DVD発売中

坂本昌行のOne Dish☆発売中

V6☆DVD発売中

カミセン☆ドラマDVD発売中

V6『Can't Get Enough/ハナヒラケ』☆CD感想(4) Private Eyes/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる