Private Eyes

アクセスカウンタ

zoom RSS V6『Can't Get Enough/ハナヒラケ』☆CD感想(2)

<<   作成日時 : 2017/03/18 23:13   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

語り尽くせない芸術的歌唱。。。

V6、47枚目の両A面シングル『Can't Get Enough/ハナヒラケ』。
初動週間売上はおそらくもう、10万枚以上いっていることでしょう。

一昔前からは考えられないような数字。
それでも、はなからオリコン首位獲得にこだわらない潔さがカッコイイ。
連続首位はなくても、三位や五位以内とか、連続記録持ってるからね。

リリースに合わせてV6が表紙を飾る雑誌をいくつか買いました。
その中にあった表現・・・

“大人の余裕と色気”

そう、これだ!と思った。

どんなに若者が背伸びしてセクシィをウリにしたところで、これはない。
仕事とプライベートの様々な経験を重ねて初めて出せる、男の魅力だ。


☆『Can't Get Enough』

メンバーも雑誌で語るように、シングルカット曲としては、珍しい曲調。
かなり洋楽っぽくて、英語も多用し、何よりもファルセットずくしなこと。
とは言っても、元々の声質がキャラメルヴォイスな剛健は地声が多い。

健ラヂで初めてこの曲を聴いた時、ヤラレター!と思った。
22年目のアイドルグループが、こんな歌を歌っちゃうかと。
もはやアイドルのサウンドの域を逸脱した、異次元レベル。

踊ればもっとカッコイイけど、歌だけでもう素敵過ぎて失神しそうww

コーラスもかなり重ねていて音に厚みがあるし、ファルセットでメンバーの声を聴き分けるのは難しいから、歌割りの聴き取りが難しいだろうなぁと思っていたら、ご丁寧に歌詞カードに歌っているメンバーのイニシャルを入れてくれていた。歌割りの聴き取りが好きな私は、以前一度、歌詞カードにお節介にも歌割り表示をしてくれた時には、余計なことをと思ったけれど、さすがに今回は有難い。

歌割りは歌詞カードを見てもらうとして・・・曲の感想などなど。

♪ステキポイント(1)
イントロが非常に珍しいフェードイン。
最近フェードアウトの曲も少なくなったけど、フェードインの曲は更に少ない。
ダンスが静止しているところで、だんだん音が迫って来る感じがすごく好き。

♪ステキポイント(2)
Aメロフレーズの歌詞の語尾を、ひょいっと跳ね上げる歌い方をするところ。
もうここで胸がキュンとしてしまう位、最大のハート鷲掴みポイントだと思う。

♪ステキポイント(3)
高音の剛健をあえて地声で歌わせ、低音の兄さんがファルセットで歌うところ。
ウィスパーヴォイスとキャラメルヴォイスをベースに、美しい高音が絡み合う妙。

♪ステキポイント(4)
響くベースと刻むビートに乗せて、滑らかに、時には跳ねるように歌う英語詞。
特に、准ちゃんがファルセットで歌うところがめっちゃ可愛くて、ツボでした(笑)
ジャパニーズイングリッシュの多いジャニーズで、発音指導の甲斐ありました。

♪ステキポイント(5)
V6の曲に共通することだけど、二人、三人、四人、六人の芸術的なユニゾン。
6人6様の特徴的な声質を活かした、歌声ミックスが絶妙な歌割りということ。

♪ステキポイント(6)
歌唱力アベレージが高いグループだからこそ出来る、ファルセットへの挑戦。
実は男性のファルセット(裏声)というのは、それだけですごくセクシィなもの。
メロディの一部にファルセットを入れることはあっても、全部歌うことは珍しい。
初の挑戦がここまでハイレベルとあっては、新たな方向性も見えてくる勢い。

♪ステキポイント(7)
ついつい出てしまったという、坂本さんのソロパート直前の超セクシィなフェイク。
フェイクは歌える者だけが出来る、ある意味自由表現なので、歌担の本領発揮。

♪ステキポイント(8)
この曲のダンスが一番よく似合う森田剛が満足出来ないと囁く“なぜならI can't”。
二度出て来るこの歌詞が、二度とも剛くんに歌割りされているところがすごく好き。

♪ステキポイント(9)
ソウルフルなメロディに地声も裏声もマッチするのが、イノッチの抒情的な歌声。
剛くんが好きだと言う“yeah yeah”パート等、魂を揺さぶる力のある独特な表現。

♪ステキポイント(10)
過度に主張し過ぎずさりげなく同調する、高音地声も裏声も素敵な長野くんの声。
准ちゃんの低音との相性がいいとか、確かに二人のユニゾンは心が安らぎます。

♪ステキポイント(11)
ワンコーラス目のAメロ主メロ歌い出しが健くんと言うのは、すごく珍しいパターン。
他メンバーと歌う時は地声だけど、ソロパートでファルセットと重ねているのかな?

♪ステキポイント(12)
歌詞カードを見ながら、歌割りと歌詞を、サウンドやビートと共に楽しめる曲。
V6の曲はどれも歌割りが楽しみなんですが、これはそれをも楽しめる趣向。

♪ステキポイント(13)
何と言っても、ネイティブ発音な“ゲリッナフ”連呼の、ユニゾンハーモニーの美声。
各々が特徴的な声を持ち、尚且つそれらが混ざり合った時に天使の歌声になる。

あぁ、これはもう、全国のVファンは今ごろ昇天してるなww


まだ、ステキポイントあるかな、あるかも。気付いたら、書き足すかもww

つ・づ・く。。。


【早期購入特典あり】Can't Get Enough / ハナヒラケ(DVD付)(初回生産限定盤A)(告知兼特典ポスター付)
【早期購入特典あり】Can't Get Enough / ハナヒラケ(DVD付)(初回生産限定盤B)(告知兼特典ポスター付)
Can't Get Enough / ハナヒラケ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

V6☆CD予約受付中

V6☆CD発売中

滝沢歌舞伎2016☆DVD発売中

V6☆LIVE DVD発売中

坂本昌行のOne Dish☆発売中

V6☆DVD発売中

カミセン☆ドラマDVD発売中

V6『Can't Get Enough/ハナヒラケ』☆CD感想(2) Private Eyes/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる